研究・考察

【まとめ】”柱”一覧—「鬼殺隊」最高位を紹介

鬼殺隊最高位”柱”を紹介したまとめ記事です。詳細記事は各リンク先をご覧ください。

>>関連記事

悲鳴嶼行冥(ひめじま・ぎょうめい)

岩柱。公式年齢は27歳。

実力は”柱”のなかでも最上位。涙もろい性格ではあるが、常に冷静な判断をし、癖の強い柱たちのまとめ役をすることも多い。隊士となった不死川玄弥を弟子として引き取っている。

詳細→【研究】”岩柱”悲鳴嶼行冥さん

宇髄天元(うずい・てんげん)

音柱。公式年齢は23歳。

二本の大剣と火薬玉を操る元・忍。妻が三人いる。派手なものを好み、「祭りの神」を自称している。

詳細→【研究】”音柱”宇髄天元さん【派手を司る祭の神】

冨岡義勇(とみおか・ぎゆう)

水柱。公式年齢は21歳。

口下手で不愛想なために誤解されやすいが、実は優しく情に厚い。特徴的な片身替わりの羽織を着ている。師匠は鱗滝左近次。拾壱の型”凪”は独自に編み出した技。

竈門炭治郎に鱗滝左近次を紹介し、鬼殺隊へと導いた。

詳細→【研究】”水柱”冨岡義勇さん【心に水面を】

不死川実弥(しなずがわ・さねみ)

風柱。公式年齢は21歳。

全身傷だらけの強面で、昔から同僚や先輩隊士、”隠”たちからも恐れられている存在。弟の不死川玄弥も鬼殺隊士。

詳細→【研究】”風柱”不死川実弥さん

胡蝶しのぶ(こちょう・しのぶ)

蟲柱。公式年齢は18歳。

小柄で刀を振る力も弱いため鬼の頚を斬れないが、毒を使って鬼殺する方法を開発。突き技はとても速い。「蝶屋敷」では怪我をした隊士の治療も行っている。姉は元”花柱”の胡蝶カナエ。継子に栗花落カナヲがいる。

詳細→【研究】”蟲柱”胡蝶しのぶさん【真面目な努力家】

煉獄杏寿郎(れんごく・きょうじゅろう)

炎柱。公式年齢は20歳。

代々”炎柱”を輩出する鬼殺の名門「煉獄家」の長男で、弟に千寿郎(せんじゅろう)がいる。父は元・炎柱の槇寿郎(しんじゅろう)。正義感が強く面倒見が良い。他の”柱”たちにもよく好かれている。

煉獄の「煉」は、正しくは「火」+「東」。

詳細→【研究】”炎柱”煉獄杏寿郎さん【心を燃やせ】

時透無一郎(ときとう・むいちろう)

霞柱。公式年齢は14歳。

わずか二か月で”柱”となった天才肌の少年。ぼんやりとしているように見えるのは、記憶障害を患っているため。

詳細→【研究】”霞柱”時透無一郎くん

伊黒小芭内(いぐろ・おばない)

蛇柱。公式年齢は21歳。

左右で異なる眼の色、口元を覆う布、首に巻いた蛇(鏑丸・かぶらまる)が特徴的。恋柱の甘露寺さんとは文通をしている。

詳細→【研究】”蛇柱”伊黒小芭内さん【優しく強い】

甘露寺蜜璃(かんろじ・みつり)

恋柱。公式年齢は19歳。

ピンクと緑の髪色が特徴的。生まれつき筋肉量が多く、食べる量も半端ない。師匠は煉獄杏寿郎。

詳細→【研究】”恋柱”甘露寺蜜璃さん

「柱相関言行録(柱相関図)」について

柱同士の印象が書かれた「柱相関言行録」は、『鬼滅の刃公式ファンブック・鬼殺隊見聞録・弐』に収録されています。

関連記事→【感想】『鬼滅の刃公式ファンブック鬼殺隊見聞録・弐』

過去の”柱”たち

胡蝶カナエ

元・花柱。胡蝶しのぶの姉で、「蝶屋敷」で隊員の治療にもあたっていた。上弦の鬼により死亡。

煉獄槇寿郎

元・炎柱。煉獄杏寿郎の父。

関連記事→【研究】煉獄槇寿郎-引退理由【元・炎柱】

鱗滝左近次

元・水柱。冨岡義勇や竈門炭治郎の師匠。いつも天狗の面を着けている。

桑島慈悟郎

元・鳴柱。我妻善逸の師匠。任務で片足を失い引退。