単行本・アニメ

【感想】TVアニメ版「柱稽古編」第5話「鬼を喰ってまで」【リアタイ込み】

藤村咲妃
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

 さあ今週もはじまりますー。日曜深夜……明日休みだったら良いのにといっつも思います。

本編の感想&リアタイ

 はじまたー。

アバン

 甘露寺さん家は洋館。

 炭治郎、紅茶はぎり知ってるんだな。珠世さんのとこで出されたのかな?あそこ紅茶しか無さそうだし。

 めっちゃ美味しそうなパンケーキ!まさかの「アーン」、なんか、この後の展開が見える(笑

Aパート

 蓄音機にレオタード!レオタードの下はちゃんとタイツ穿いてた!このあたりの作画どうなるかと思ってたけど、コミカル作画でのりきった感つよい。

 「技のキレを上げるために」柔軟をする。そして炭治郎は早々に合格したようだ。

 伊黒さんの登場!伊黒さんちは和風の落ち着いたお屋敷。

 おそろしい訓練場。ここらは追加シーンはあれどほぼ原作通りだね。

 「一度だけ見本を見せてやる」見本を見せてイメージを持たせる、これ基本だよねたぶん。

 隊士の悲鳴が立体音響のように左右から響いてくる(笑

 これは集中力が必要だなー。

 おー、炭治郎が自主練習してる。それを見て「俺も」となる隊士たち。ここらへんまで来ると隊士の雰囲気も違うな。そしてみんなでお風呂。

 四日目になったら炭治郎めちゃ顔腫れてる。でもすごい成長力。

 伊黒さんの羽織の裾斬ったー!で、合格。ちょっと錆兎の面を割ったときのこと思い出した。

 不死川さんのもとへ。武家屋敷町っぽいけど、自然も豊か。どの辺だろう?何となく時透くんとこよりは街に近いイメージあるけど。

 逃げてきた善逸でたー。そして追いかけてきた実弥さんに捕まった。わざわざ追いかけてくるあたり、ある意味ちゃんと善逸を見てる。

 このあたり展開速いなー。

 「禰豆子刺したんで」と「むんっ」て感じの表情で実弥さんに言い返す炭治郎。

 そしてCMへ。

Bパート

 不死川さんの「無限打ち込み稽古」。

 このあたりは原作どおり「ぼこぼこのげろまみれ」な炭治郎。

 玄弥!

 玄弥の告白に実弥さんぶちぎれ。まじで目つぶしする勢い。

 ここの実弥さんの演技いいなあ。迫力の中に怖いだけじゃない余裕を感じさせる、でもそれがさらに凄みとなっているー。

 炭治郎のアイコンタクト「バチコーン」。善逸、玄弥を頼んだよー。

 そして皆を巻き込みながら夕方まで続く乱闘。もう地獄絵図。

 炭治郎、上から正式に怒られて風柱との修行は中止の上、接近禁止を命じられてしまう。これ、実弥さんも怒られたのか気になる。

 そして炭治郎と善逸はいっしょに次の岩柱のもとへ。

 あらたなぢごくがみえます。

大正コソコソ噂話

 今回は伊黒さん。伊黒さんの連れている蛇の名前は「鏑丸(かぶらまる)」くん。伊黒さんの左右の眼の色が違うのは生まれつきですって。

次回第6話「鬼殺隊最強」、……どんどんその日が近づいていきますね。

まとめの感想

 今回は追加シーンも入れつつ、ほぼ原作通りにさくさく進んでいきました。

 さすがに伊黒さんの稽古まで来ると隊士の質も上がっているのか、落ち着いた前向きな隊士たちが多いような気がします。

スポンサーリンク
記事URLをコピーしました