研究・考察

下弦の鬼一覧(過去含む)

下弦の鬼の一覧です。

下弦の壱

魘夢(えんむ)

無惨さまは鬼にするつもりはなく、単に小腹がすいたから襲ったそうです。そのときの態度が気に入ったので、気まぐれで鬼にしたら、下弦の壱にまでなっちゃいました。

無惨さまの「パワハラ会議」も完璧にクリア。

「無限列車編」で竈門炭治郎と嘴平伊之助により討伐されました。

「魘」は「うなされる」という意味です。

姑獲鳥(うぶめ)

公式スピンオフ小説3『風の道しるべ』に登場。

不死川実弥によって討伐され、実弥は”風柱”に就任。

下弦の弐

轆轤(ろくろ)

「パワハラ会議」で死亡。 無惨さまはかなり譲歩してくれていたがクリアならず。無惨さまに「血を要求」してはいけません。

佩狼(はいろう)

『鬼滅の刃‐外伝』「煉獄杏寿郎外伝」に登場。

煉獄杏寿郎によって討伐され、杏寿郎は”炎柱”に就任。

下弦の参

病葉(わくらば)

「パワハラ会議」で死亡。 会議中に逃亡してはいけません。

下弦の肆

零余子(むかご)

「パワハラ会議」で死亡。 会議中に勝手に発言したり、無惨さまの言葉に「いいえ」はいけません。

下弦の伍

20年ほど前に鬼となりました。無惨さまのお気に入り。

那田蜘蛛山でコミュニティを築いていましたが、冨岡義勇により討伐。

分け与えていた血や能力を疑似家族から回収して戦っていたら、もっともっと強かったそうです。

下弦の陸

釜鵺(かまぬえ)

「パワハラ会議」で死亡。心で思った内容が無惨さまに筒抜けだったことが負のスパイラルとなりました。

響凱

元・下弦の陸。無惨さまに限界を見抜かれ、数字を剥奪。

その後「鼓屋敷編」で竈門炭治郎によって討伐されました。