単行本・アニメ

【感想】TVアニメ版「無限列車編」第4話「侮辱」

TVアニメ版「無限列車編」第4話の感想です!

「TVアニメ版無限列車編公式サイト」はこちら→https://kimetsu.com/anime/mugenresshahen_tv/

今週も見ごたえがありましたね!

炭治郎の夢の中に入った青年のシーンがだいぶ追加・編集されていました。

映画版ではたしかにこのシーン、ちょっと流れ的に違和感を感じていたので、順番を入れ替えたのは正解だったと思います。光る小人をつかんだまま目覚めるシーンも、分かりやすく描かれていました。

炭治郎の自決シーンも若干の迷いを含めて長めに描かれていました。

「無限列車編」をテレビ化するにあたって、関わった人たちはぜったい作品のファンだな、というのが伝わってきます。

そして、炭治郎の家族に対する信頼はものすごいなと改めて感じました。

気が付けばもう第4話が終わり、残すところあと3話。あっという間ですね。

物語も佳境に差し掛かってきたので、来週が待ち遠しいです。

ufotableさんの公式Twitter(@ufotable)でもイラストが複数公開されているので、是非ご覧ください!

関連記事→【感想】TVアニメ版「無限列車編」第3話

関連記事→【研究】”炎柱”煉獄杏寿郎さん【心を燃やせ】

関連記事→【研究】竃門炭治郎