研究・考察

【十二鬼月】黒死牟【上弦】

上弦の壱。

強すぎ。目多すぎ。

以下、最終話までの内容、ファンブック等の内容を含みますので、未読の方はご注意ください。

もとは「始まりの呼吸の剣士たち」のひとりで、無一郎くんの祖先にあたるらしい。

「月の呼吸」というものを使うらしく、使う技の数も多く、攻撃も多彩です。

無惨さまからは「ビジネスパートナー」という認識をされているらしく、個性豊かすぎる上弦たちをまとめたり諌めたりしています。

初登場時はなぜか小型化して座っていました。いまだに何故なのか分かりません。

強すぎる双子の弟「継国縁壱(つぎくによりいち)」にコンプレックスを持っている模様。